Development

自主調査研究

事業目的

Xづくり研究会を推進母体として、諸団体との連携活動や(一財)製造科学技術センター(MSTC)独自の自主調査を継続的に行いながら、新しいものづくりの調査研究活動を推進しています。

概要

広報活動(ワークショップ等)により、広くユーザーから意見を求め、規格化・標準化活動などへ繋げます。また、事業成果を福島ロボットテストフィールド計画へ反映します。

  1. 1)Xづくり研究会活動推進
    賛助会員の連携による①製造科学技術バズワード活用研究会、②メガ労働生産性システム研究会、③先進製造科学研究会、④MTM(Metallo-Thermo-Mechanics)研究会、4つの「Xづくり研究会」の活動を推進しています。
  2. 2)関係する諸団体との連携
    諸団体等の活動に参加し、活動支援、新技術情報収集を行い、当財団の調査研究に反映します。
    ロボット革命イニシアティブ協議会(RRI)は、各WGの情報を収集します。
    インダストリアル・バリューチェーン・イニシアチブ(IVI)は、教育活動の支援を実施します。
    産業競争力懇談会(COCN)災害対応ロボット推進連絡会は、福島テストフィールドを支援します。
  3. 3)新規事業提案
    活動の成果を元に、新規事業立ち上げを目論んで研究機関等のテーマ公募等に対する提案等を実施します。
(一財)製造科学技術センター自主調査活動

事業成果